こんなところにも使われている!?LEDは照明だけではありません

家の中には色々な場所でLEDが使われています

LEDは照明として家の中などで利用されていますが、LEDが照明として利用が行われている理由は省エネ効果が高い事、寿命が白熱球や蛍光灯よりも長いなどの理由があるからです。

他にも、熱を放出量が少ない、目にやさしいなどの理由もありますが、LEDは照明だけではなくテレビやオーディオ機器、冷蔵庫や洗濯機、電子レンジなどの家電品、テレビ付きモニターフォンなどの電化製品の中に組み込まれています。

テレビの場合にはLED液晶などの製品がありますが、電化製品の中に組み込まれているLEDは主に表示として活用が行われているもので、寿命が長い事や様々な色のLEDの種類があるなどから電化製品の中で使われています。

ちなみに、LEDが登場する以前はパイロットランプと呼ぶ電子部品を使って電源状態を表示するインジケーターとして活用が行われていました。

LEDは低い電圧で点灯させる事が出来る上、寿命が長くなるので大切な表示をいつまでも行えるメリットがあるわけです。

屋外はLEDが多様化されています

屋外では家の中以上にLEDが多様化されています。

信号機や街頭などはLEDが採用されていますし、電車やバスなどの照明としてもLED化が進んでいます。

信号機などの場合は、昼間でも見やすさがある、寿命が長いため球切れなどで信号が使えなくなるリスクが少ない、省エネ効果を持つなどの理由で採用が進められています。

駅の案内掲示板や店舗の看板などでもLEDが利用されているなど、普段何気に使っている場所でLEDが使われています。

ledパネルは、LEDライトを使用したパネルです。大きさはさまざまで、使用される場所も室内や室外問わず使われています。