大半は黒歴史?自作ホームページのアレコレ

誰にでもある懐かしい過去・・・?

ガラケーの全盛期。高校生や中学生が少しずつ携帯を持ち始めた時期…個人で作成するホームページが流行ったことを覚えていますか?

メールアドレスだけで登録でき、難しい知識も必要ないため、携帯を持ち始めたばかりの学生も手を出しやすい存在だったと思います。日々の出来事を綴るパターンもあれば、恥ずかしい小説や妄想日記などを載せていた方もいるのではないでしょうか。

また、慣れていくにつれて簡単なHTMLタグを使用できるようになった人も少なくないはず。例えば文字サイズを調整する<font size=”数字”>文字</font>など。勿論これらを使用せずとも、ほとんどの無料ホームページサイトは「テンプレート」として素敵なデザインを多数用意してくれています。ズボラな人にも親切な設計になっていますね。

昔作ったあのホームページは今・・・?

SNSが増えるにつれ、ホームページは衰退の一途を辿っています。手間を考えるとより手軽なSNSが流行るのも当然かもしれませんが・・・

しかしパソコンやタブレットが主流になった今、ホームページ作成サイトもお洒落で使いやすいものが増えてきています。どの端末でも見やすい自動切り替えがあったり、SNSとの連動が出来たり・・・流行に合わせてくれるのは嬉しいことです。これを機に、新しいサイトを利用してホームページ作ってみてもいいかもしれませんね。

勿論、懐かしいサイトもまだ残っています。中には「数年間更新の無いページは削除対象」と規定がある場合もありますので、古いサイトだと見つからない可能性も…?しかし、思い出として昔のホームページを探してみるのもまた一興ではないでしょうか。

ホームページ制作をすれば、自分の考えていることや自分がやってみたいことを世界中の人に見てもらえます。ビジネスなどもできるので、ホームページの可能性は無限大です。