水没させても大丈夫!心強いスマホ修理サービスを見つけておこう

誰にでも起こるトラブル

スマホが普及するにつれてスマホを水没させてしまうというトラブルは誰にでも起こるようになりました。お風呂場やトイレでスマホを使用しているという人も多く常に水辺では水没させてしまうことを意識しておく必要があります。スマホを水没させてしまった時にはすぐに専門の修理業者に依頼をすることが大切です。そのためにも自分が利用すると決めている業者を探しておく必要があります。その際にはインターネット上だけではなく周囲で同じようなトラブルに巻き込まれた人の口コミなども参考にして業者を決めることがポイントです。具体的には修理の前に見積もりを立ててくれたり、いつでもスタッフが快く対応してくれるなどのポイントを押さえた業者を見つけておくと万が一水没させてしまった場合でも安心です。

初期対応が非常に重要

スマホを水没させてしまった場合にはすぐに業者に修理を依頼することが重要ですが修理までの期間にどのような行動をとるかによって修理がうまくいくかということに影響を与えてしまうことがあります。水没した後にスマホの電源が付いた状態だと、水中の不純物を介してスマホの中で電流が発生し、基盤をショートさせてしまう可能性があります。したがって電源は切るということがポイントです。また、できるだけ水分を乾燥させることが望ましいため、可能な範囲でバッテリーや端子の部分を外気に触れる状態にして乾燥させることが大切です。素人が無理にいじってしまうとより状態を悪化させてしまう可能性もあるため注意が必要です。

スマホ修理はキャリアのショップにお願いすると運搬・修理等に時間が掛かるので、返却まで1週間以上になる事が多いです。